深山ふぶき石

老後を迎えた現在73歳の父が将来入る予定のお墓を、2014年8月中頃に父と一緒に購入しました。実際に購入したお墓の形は、いわゆる神道型と呼ばれる一般的なオーソドックスなタイプのもので、これはお墓を購入した霊園内にある石材店で実際にサンプルを参照した上で決めたお墓です。

お墓に使用されている石の種類は、見た目の良さと価格や品質の兼ね合いを考えた結果、深山ふぶき石という種類のものです。

お墓自体の価格は、訳60万円という代金を支払いましたが、これにはお墓の形成費用と戒名などの彫りを含めた費用の他、実際に霊園内に購入した指定の土地に設置するための工事費なども全て込んだ価格になっていて、お墓自体の価格はおよそ40万円程度の内容でした。

実際にお墓を購入した石材店は、霊園内で営業している店舗で、同じ霊園内に限りお墓のメンテナンスに関する相談が気軽にできたりと、実際に利用した印象としては良い感じをうけました。ただ、お墓の価格自体は、外部で購入するのと比べると少し高く感じたのと、お墓に対する要望の受付の自由度がやや窮屈な点が印象に残った感じです。

整備されている霊園のトイレ

お墓を購入し実際に設置予定の霊園内には、現代ならではの霊園としての施設やサービスが充実していて、個人的にはとても良い環境だと想いました。

中でも、しっかりと整備されていて嬉しかったのが、トイレの存在です。

霊園のトイレというと、和式の古いタイプの物が一般的なんですが、実際にお墓を購入した霊園では、女性でも安心して利用できるような清潔感と衛生状態がしっかりと保たれたトイレ設備が設置されていて、男性用も含めて様式のウォシュレットを完備したトイレが利用できます。

それに、小さな子供用のおむつを替えるスペースも設けられているので、特に妻からの評判も上々でした。

あと、なにげに嬉しいのが喫茶スペースの存在です。お盆時期のように暑い時期にお墓参りに来た時、お墓のそばで避暑的な形で休憩できるスペースとなるので、お墓参りがそれほど苦にならない設備が充実していて大変良かったです。

また、お墓用の仏花やお線香などを含めた色々な商品が取りそろえられた売店がある点も、個人的にすごく気に入った点でした。

お墓の管理代行サービスを利用

霊園内で実施されているサービスも結構充実しているのですが、個人的に一番有り難いと想ったのが、定期的なお墓の点検と清掃サービスです。

例えば、お盆時期などにお墓参りに行くと、お供えした花やお供え物をカラスなどに食い荒らされて汚れてしまう事があったのですが、こういった汚れも定期的に霊園のスタッフの方が清掃してくれるので、次にお墓参りに行った際にも、鳥の糞が落ちていたり枯れた花が散乱しているといった状況を目にすることがなく、大変快適に参ることができそうです。

あと、実際に利用する予定は今のところないのですが、将来的なことを考えると大変重宝しそうだと思ったのが、お墓の管理代行サービスでした。

年間を通じた管理のほか、単一管理といって回数を決めて霊園スタッフの方にお墓の管理やお手入れを御願いできるそうなので、例えばお墓参りのシーズンに、仕事などでどうしても参ることができない際、雑草の除草やお墓の清掃、希望すればお供えとして献花もしてもらえるので、どうしても参れない時のサービスとして大変気に入りました。

山間部にある郊外の霊園墓地

当初は、都市部にある霊園での購入を想定していたのですが、将来的に入る予定の父や私自身の意向もあり、山間部にある郊外の霊園墓地でお墓の購入を決めました。

一番大きなポイントだったのが、周辺の自然環境のすばらしさです。ただ単に自然が多いというわけでは無く、実際にお墓参りがしやすい環境が事前に構築されているので、例えば自家用車を使って参ることもできるほか、公共交通機関として路線バスや霊園運営のバスもあるので、最寄りの駅から参られる手軽さも決め手でした。

あと、霊園周辺の山々も霊園がそのまま所有しているそうで、実際にお墓の購入に訪れた真夏の時期にもかかわらず、きちんと道路脇の植物も含めてお手入れされていたので、この辺りの環境の良さも特に目を惹いたポイントの1つです。

都市部から離れた山の上にある霊園なので、実際にお墓参りに行く際にも、一度都市部から離れられれば、後は混むことなく霊園まで到着できる環境なので、お盆やお彼岸の混みやすいシーズンでも、気軽にお墓に訪れられる交通環境が利点でした。

価格・アクセス性・管理サービス

実際に霊園を選ぶ際には、価格と自宅からのアクセス性、霊園自体のお墓に対する管理サービスの充実度という3つのポイントを抑えた選び方を実践する方が多くいらっしゃると思います。

実際に選ぶ際には、これら3つの点を重視するのも当然重要なのですが、やはり、お墓といえども人と人との繋がりとなるので、実際にお墓を購入する際のスタッフの方の対応や接客、サービスの内容などについてもしっかりとした吟味を行う事をオススメしたいです。

たとえどれだけ価格が安くとも実際のサービスや管理がずさんなら意味がありませんし、交通網が充実していなかったりアクセス性が不便だと、自分で車を運転できるうちは良いのですが、将来的に自分自身で移動が困難となった場合に大変不便な思いをすると思います。

そういった点を全て踏まえた上で、購入現在だけでなく将来的にも使い勝手がよくお墓参りに気軽に立ち寄れる場所なのか?を重視した霊園選びが何よりも大切ではないでしょうか。

お墓参り自体が一種の気持ちをリセットする手段といえるので、最後まで気持ちよく参られる所を是非選んで戴きたいと思います。