読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋型暮石 高級型(二段式)

購入したのは、祖父が85歳を過ぎた頃で2009年でした。そろそろお墓を決めておかねば、ということで、母と共に見学に行き、雰囲気がよかったため購入しました。


石の種類は洋型暮石で、高級型(二段式)です。無宗教の我が家では、和型の様ないかにもお墓という感じのデザインよりも、シンプルかつコンパクトなデザインの方が良いだろうと判断しました。

永大使用料とお墓(1.25平方メートル)の総額で約120万円でしたが、家族の人数もそんなに多くなく、ごく平凡な家庭ですので充分なクオリティでした。


好きな文字を彫っていただけるため、祖父の好きな漢字一文字を彫り、霊園に来てもすぐに見つけやすいお墓になりました。


石材店は、霊園の方に紹介してもらいましたが、きっちりと段取りを説明してもらえ、安心してお任せできる所でした。さすが霊園のおススメだっただけあります。

また、墓石に10年保証が付いているので、万が一破損等があっても対応して頂けるとのことでした。

霊園とは思えないおしゃれな空間

霊園の中には休憩所のような場所があります。
大きなテーブルとイスがいくつか置いてありますので、例えば一周忌で親戚が集まるときなども、待ち合わせ場所として使用できるので便利です。

インテリアはヴィンテージな家具や、どこかから調達してきたと思われる骨董品が沢山並んでおり、正直霊園とは思えないおしゃれな空間になっています。そして骨董品が結構待ち合わせ中の話のネタになったりして、慣れない親戚同士の顔合わせでも話題探しに疲れずに済むのです。

また休憩所の入り口は受付になっていますが、休憩所からはそんなに受付が見えないため、他人の目を気にせずに、想い出話に花を咲かせることができます。

温かいお茶(ほうじ茶・緑茶)や冷たいお茶など、バラエティ豊富な飲み物が無料で飲めますので、お年寄りの親戚に配ったりして、ゆったりと待つことができるので非常に快適です。何もなくても立ち寄りたくなるような、本当に霊園とは思えない空間です。

お墓参りというよりはちょっとした散策に来たような気分になれます

掃除用具はもちろん無料で借りることができます。

それがいつも清潔に並んでおり、また、個人的な好みなのですがバケツがただのバケツではなく、霊園名の印字された六角形のおしゃれなバケツで、雰囲気を感じさせるなぁといつも思います。

お墓をこするブラシや、真っ白いきれいな雑巾等も常に使うことができ、手入れが行き届いていると感じさせます。

また、洗い場もちょっとおしゃれな装飾が施された蛇口であったり、すぐ隣に噴水があったりして、お墓参りというよりはちょっとした散策に来たような気分になれます。
霊園のスタッフの皆さんも、「こんにちは」と気さくに挨拶をしてくれるので、気持ちよくお墓参りができ感謝しています。

そして一番ありがたいと思っているのが、洗い場においてあるハンドソープです。些細なことかもしれませんが、小さな子供などとお墓参りに行ったときなど、さっと手を洗えるので非常に助かっています。細かな配慮が、快適さを作り出しているのだなと感じます。

大きな針葉樹の森に囲まれた場所

霊園の周りは、大きな針葉樹の森に囲まれています。
祖父も元々山登りが趣味なくらい自然が大好きでしたので、この霊園に決めた理由はとにかく「自然に囲まれた場所だから」でした。

また、スタッフの方々が日々世話をされているのか、綺麗なお花もたくさん咲いており、霊園というよりは「自然公園」のようなイメージの霊園です。

普段お墓参りや○周忌などで霊園を訪れる際も、どちらかというとお散歩気分で行けるような、明るくて風のよくとおる場所になっています。

霊園周辺は、畑が続いており、まったく暗い雰囲気を感じさせない解放感あふれる場所ですので、季節のうつろいを感じながら、通うことができる様になっています。

私は、祖父が亡くなった際に本当に悲しく、落ち込んだ気持ちから抜け出せずにいましたが、納骨の際に霊園へ行った日は快晴でした。霊園の明るい雰囲気に癒された感じがしました。やはりお墓は、暗いところではなく、明るくて風通しのよい場所がいいと思います。

霊園の環境が大切

これから霊園を選ばれる方は、とにかくまず霊園を見学してみてください。
墓石とかより何より、まず霊園の環境やスタッフの方の対応、周りの環境などを注意深く観察することが最も大事です。

なぜなら、お墓は骨を埋めておしまいではないからです。
定期的に、誰かしらがお墓に通うわけですよね。そうなると、「あぁ、あのお墓にはいきたくないな」と思ってしまうような暗い場所にお墓があったら、確実にお墓参りの頻度が減ってしまうと思います。

それでは、せっかくお墓に入ったご先祖様たちが寂しい思いをします。絶対に、まずは霊園の見学からするようにしましょう。

また、周りが自然に囲まれた場所が特におすすめです。
そうしますと、小さな子供が一緒に来た場合にも楽しく走り回れたり、明るい気分になって帰ることができるからです。

お墓は一度購入したら、引っ越しできません。後悔のないよう、しっかりと吟味して、家族全員と相談のうえで決定してください。